グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベント情報  > 2021年度高校生のための演劇セミナー

2021年度高校生のための演劇セミナー


桐朋学園芸術短期大学演劇専攻 主催
関東高等学校演劇協議会・東京都高等学校演劇連盟 後援


【オンライン講座も開催!】
2021年5月3日(月)・4日(火)・5日(水)
高校生のための演劇セミナー開催のお知らせ


※新型コロナウィルス感染拡大の影響で、イベントの延期・中止、内容変更等が生じる可能性があります。ご参加の前には本学ホームページで最新情報をご確認ください。
※イベントの中止等により交通費・宿泊費のキャンセル料等が発生した場合も、本学では一切保障いたしかねますのであらかじめご了承ください。

■こまめな手洗い、咳エチケット、マスクの着用等、基本的な感染症対策の徹底をお願いいたします。学内ロビーの消毒液もご利用ください。
■ご参加にあたっては、所属の学校や自治体(東京都およびお住まいの地域)からの情報もご確認いただき、保護者の方とご相談ください。
流行している地域に渡航して2週間を経過していない方、発熱等の疑わしい症状がある方のご来場はお控えください。また、ご高齢の方や基礎疾患のある方につきましても、無理のないご判断をお願いいたします。

概要

このセミナーは、高校演劇で活躍されている皆さんの演劇に対する理解を深め、クラブ活動等に役立つことを目的に2000年より開催しています。演劇専攻の55年にわたる演劇教育の蓄積が皆さんの演劇活動に役立つことを願っております。演劇未経験の高校生の皆さんも大歓迎です。ふるってご参加ください!

【会場】 本学仙川キャンパス校舎(京王線仙川駅下車 徒歩5分)
(オンライン講座はZoomでの開催です。ご予約いただいた方に参加用URLをお知らせします)

【日程】 5月3日(月)・4日(火)・5日(水)
【申込期間】 4月5日(月)~25日(日) ※26日以降も、定員に空きがある講座は申込を受け付けます。

【参加費】 無料
【服 装】 動きやすい服装・マスク着用でご参加ください。
【持ち物】 室内履き(体育館シューズなど)、水分補給のための飲み物
【時間割】 対面講座は1コマ60分×2、オンライン講座1コマ45分×2

 ※昼食はあらかじめ済ませたうえでご参加ください。
 ※保護者の方のワークショップ見学およびガイダンスの聴講はできません。

時間割

【対面講座】
<13:00~共通ガイダンス>
13:15~14:15/14:30~15:30
【オンライン講座】
<13:00~共通ガイダンス>
13:15~14:00/14:30~15:15
【共通】
15:45

16:30




うごきとせりふ1ミュージカル唱法












シアター・ゲーム
ミュージカル唱法身体表現
身体表現




ミュージカル唱法2みんなでミュージカルを作ってみよう!
アクション
みんなでミュージカルを作ってみよう!からだのコトバ
からだのコトバ




ジャズダンス3ココロとカラダの演技術
みんなでミュージカルを作ってみよう!
ココロとカラダの演技術からだのコトバ
からだのコトバ

講座内容

うごきとせりふ

担当:越光照文(教授)

演技の基本となる『からだ』と『ことば』のレッスンです。

参加者アンケートから……
・演技の本質が知れて自分の考え方が変わった。講師の方の熱量や思い切り、指摘や伝えたいことを言ってくださる雰囲気がとても良かった。
・今まで、身体を使った演技の経験が全くなかったので、演技とは何かということが分かってよかったです。簡単な例えを使って下さったので良く分かりました。
・先生の話があつかった。一つのまとまり感が強くとても楽しかった。
・物を使用した場合、物を使用しない場合の違いなど、演技をする上で重要なことを理論と実践の形式で丁寧に教えていただき非常に濃密な時間でした。

ココロとカラダの演技術

担当:宮崎真子(教授)

演技の基礎である呼吸から始めて、参加者みんなで楽しみながら、「自分」を出し切りましょう。

参加者アンケートから……
・分からない所も一つ一つ丁寧に教えてくださったこと。ココロが動いてカラダが動くことがよくわかった。(構造)自分をさらけ出して、楽しく演技できた。
・演劇をしっかりやるのは初めてだったので、まずお芝居のたのしさを体感できました。声を出すことで、短い言葉から感情を高めていくのが楽しかった。
・腹式呼吸が細かいところまで分かった。久しぶりに大きい声が出せた。
・演技の一番基礎となる部分が教えてもらえた。とても楽しかった。
・ペアの人とすぐに打ち解けてとても楽しかった。部活に持ち帰れることが沢山あった。

ミュージカル唱法

担当:信太美奈(特別招聘教授)

歌に簡単な動きを付けて、ミュージカルに必要な知識、身体の使い方に触れ、体験します。

参加者アンケートから……
・基本となることを始めに教えてくれてから楽しくのびのびとやることができました。楽しむことが大事だとわかりました。
・先生が少しおっしゃっていた歌う時の姿勢を意識したら、一気に高い声が出やすくなりました。充実した時間だったと思います。ありがとうございました。
・普段やらないことができたので良かったです。音楽にのせて動く楽しさを知ることができました。
・発声や歌、何もかもが初めてだったので、最初は不安でしたが、楽しく教えていただいて良かった。

シアター・ゲーム

担当:ペーター・ゲスナー(教授)

シアター・ゲームを通じて、舞台の上で楽しんで信頼関係を築きましょう。

参加者アンケートから……
・簡単なゲームから演劇をするにあたって大事なことをたくさん学びました。最初は声を出すことが恥ずかしい気持ちもありましたが、だんだんとそれが抜けてきて気持ちよく楽しむことができました。
・日常と演劇では違う事がわかった。人間観察が大事だということもわかった。
・本場で活躍している方々に触れることで、自分の演劇に対する見方が変わった。
・先生の聞きやすいお話が良かったです。飽きることなく集中して聞けました。
・グループワークで、沢山の人と楽しくゲームをすることができました。

ジャズダンス

担当:三村みどり(講師)

曲に合わせて、リズムを取ったり、メロディーを感じて身体を動かして、身体で音楽を楽しむ訓練をしてみましょう。

参加者アンケートから……
・初めてジャズダンスをやったのですが、一から細かく教えていただいて、とっても楽しく受講することができました。
・テンポが良くて集中して受けられた。とても楽しかったです。自分が踊るのが好きなことを再認識できました。
・短い時間の中で多くの動きやステップを学ぶことができた。
・笑顔で楽しくをみんなに求めてくれた。スキルだけじゃなくてホッとした。

身体表現

担当:三浦剛(准教授)

台詞にたよらない舞台に「立つ」ための身体的ワークショップを行います。

参加者アンケートから……
・すごく楽しくて、時間の感覚を忘れちゃいました。ペアの人とも仲良くなれたのでとても楽しかったし、やるのも見るのも面白くて、呼吸も勉強になりました。
・多くの他校の人と接することで新たな刺激をもらえました。また、普段とは違った練習をすることで良い経験になりました。
・「いいよ」「ダメ」たったそれだけの言葉なのに人によってこんなに変われるんだなと驚きました。
・深く呼吸することの大切さがわかった。日頃は感じられないよな体験ができて良かった。

アクション

担当:藤田けん(講師)

身体を使って、「怪我をしない、させない」アクションの演技を学びます。

参加者アンケートから……
・身体の見え方を考えることなど、新たな演劇が上達する視点をたくさん教えていただけたこと。基礎からやっていただけたことも、アクション未経験者としては楽しかったです。
・楽しく体を動かすことができた。実際の俳優さんのお話を交えて説明してくださったので面白かった。
・アクションを初めてやって最初は不安だったけれど、最後まで楽しくて良かったです。
・先生の体験話が聞けて良かった。たとえ話しが分かりやすい。とても安全だった。
・アクション中の腕を痛めない方法を教えてもらうことができて良かった。

みんなでミュージカルを作ってみよう!

担当:大塚幸太(特任講師)

ゲーム感覚で、声と身体を使ってみんなと一緒にオリジナルナンバーを創作してみよう。

参加者アンケートから……
・初めての人とでも楽しく交流できて緊張がほぐれました。一人じゃなくてグループでだったので恥ずかしがらずにできました。ゲームで作った簡単な振りからここまで大きなものが作れると思っていませんでした。
・最初は不安だったけれど、コミュニケーションをとるように徐々にミニゲームなどをやっていたので、そこが良かったです。
・演劇をやっている人がたくさん集まる機会は少ないし個性を出しあって作るダンスは最高に楽しかったです。
・ミュージカルって聞いていたので、もっと難しいのかと思ったら、意外と気楽にできたので、ホッとしました。
・とにかく楽しかった。汗いっぱいかいて踊って話して最高!

からだのコトバ

講師:大谷賢治郎(特任講師)

からだで伝える。からだで表現する。からだで語る。

参加者アンケートから……
・ゲームを交えた練習でとても楽しかったです。また来たい、と思えるような講座でした。
・緊張せずに取り組める雰囲気が助かった。全員との関わりがあった。
・からだの表現のとてつもない可能性を感じられました。
・演出の基礎を教えてもらった。頭もたくさん使えた。
・立ち位置の重要さがよく分かりました。グループワークだけでなく、色々な他人と繋がれる雰囲気があり、和気藹々としていて楽しかったです。
・先生とってもユーモアがあって素敵だなと思いました。

対象者

現在高等学校在籍中の1~3年生の方を対象にしたセミナーです。演技未経験者もご参加いただけます。
高等学校を既に卒業された方は、今回の「高校生のための演劇セミナー」にはご参加いただけませんが、オープンキャンパスや、入学志望者のためのワークショップにてお待ちしております。

 *総合型Aをお考えの方は、入学志望者のためのワークショップにもできるだけご参加ください。

オープンキャンパス 6/20(日)  8/29(日) 10/16(土)
11/6(土)  3/20(日)
入学志望者のためのワークショップ7/17(土)・7/18(日)

申込方法

申込期間内に下記申込フォームよりご予約ください。
なお、例年の演劇セミナーは複数日の参加が可能でしたが、今年度は感染症対策のため、いずれか1日のみとさせていただきます。ご了承ください。

申込期間 4月5日(月)~25日(日) ※26日以降も、定員に空きがある講座は申込を受け付けます。
できるだけ多くの方にご参加いただけるよう本学で調整を行います。クラス分けの際には、高校3年生の希望を優先させていただきます。
申込締切後、対面講座参加者には「受講カード」、オンライン講座参加者には「受講確認メール」をお送りします。

高校生のための演劇セミナー Web申込フォーム
申込期間: 4月 5日(月)~ 4月25日(日)
※26日以降も、定員に空きがある講座は申込を受け付けます。





桐朋学園芸術短期大学 『演劇セミナー係』
〒182-8510 東京都調布市若葉町1-41-1
学園代表:03-3300-2111  教学課:03-3300-4252 (平日9~16時、土曜9~12時)
FAX:03-3300-4253 (24時間受信可)

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベントレポート
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2021年度大学案内