グローバルナビゲーションへ

メインへ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ  > イベントレポート  > 芸術科演劇専攻2年
ミュージカルコース試演会
『memoria poco』

芸術科演劇専攻2年
ミュージカルコース試演会
『memoria poco』


『memoria poco』
作・演出:振付:大塚幸太

11月28日(土)・11月29日(日) 演劇専攻ミュージカルコース試演会『memoria poco』を上演しました。


ミュージカルコース試演会は、オリジナル・ミュージカル作品が上演されました。小さな町にある、丘の上で出会った二人の少女。東京から引っ越してきた夕子がマリ子と出会い、親友はともに時を過ごしつつ、大人になっていく。それぞれの人生を歩みながら、再開を果たした二人が、懐かしい昔話を語る。その淡い思い出と現在の生き方を往還しながら、ノスタルジックでセンチメンタルな色合いでつづられる物語です。

最近の舞台の潮流でもあるキーワードとして、ノスタルジーとセンチメンタルがあります。それを若い学生たちが、大人になった姿と振り返った子どものころの姿で描く模様は、学生たちならではの舞台となったと言っていいでしょう。ミュージカルで歌もありますが、コンテンポラリーダンスもあり、単なるメガミュージカルでもなければ、音楽劇にも還元できない、現在の舞台芸術の姿がありました。

  • 教育情報の公表
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • イベント情報
  • 入試Q&A
  • キャンパスライフ
  • 活躍する先輩たち
  • 教学課からのお知らせ
  • 2022年度大学案内