桐朋学園芸術短期大学 GUIDE 2021
11/48

OURSE幅広い教養と実践力を身につけた舞台芸術のプロになる演劇と向き合う日々演技の自主稽古演劇は皆でつくり上げるもの。空き時間には仲間と自主稽古。劇中で披露する日本舞踊の稽古にも励みました。歌唱個人レッスン歌唱をしっかり身につけたいので、個人レッスンも受講しています。振り返りの復習が大切です。卒業公演2年間の集大成は『くるみ割り人形』。観た人に感動を与えられるミュージカルにしたいという一心で熱演しました。濃密な2年間で演劇への扉が開くスポーツに打ち込んでいた高校時代。大学では何をやろうかと考えた時、小劇場で観た舞台のおもしろさに興味を抱き、桐朋へ。まったくの初心者として演劇を学びはじめました。心構え、身体表現、礼儀作法に至るまで、初めてのことばかりでひたすら吸収した毎日でした。だんだん自分を客観視する余裕が出てきた中で、自分たちで舞台をつくり上げる演技発表会を体験。スタッフワークも経験し、視野が広がりました。ミュージカルの難しさとおもしろさを知り、舞台表現の世界へ進みたいという思いが強くなりました。芸術科演劇専攻ミュージカルコース2年鈴木 多喜吉さんTakichi Suzuki千葉県私立東京学館高等学校 出身Toho Gakuen College of Drama and Music 11

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る