桐朋学園芸術短期大学 GUIDE 2021
20/48

鴻上尚史 特別招聘教授プロの俳優になることだけが唯一の目標ではないと思ってます。もちろん、俳優として生活できるようになれば幸福ですが、そのためには、血の出るような努力や強い勇気、溢れる好奇心などが必要なだけではなく、偶然の出会いやオファーという運と呼ばれる不確定な要素も重要だからです。本学では「表現」ということを学ぶことで、人間同士の真のコミュニケイションを身につけることができればひとつの成功ではないかと僕は考えています。デジタルの時代になればなるほど、直接的なコミュニケイションが不得手な人間が多くなってきます。そういう時代に、素敵な「表現」を獲得し、人間と交流できる力を身につけることは若者にとって将来、大きな財産になると思うのです。主要作品「長い墓標の列」「真田風雲録」「壁の中の妖精」「妖精たちの砦-焼跡のピーターパン」「私の下町(三部作)」「ワーグナー家の女」「虎よ、虎よ!」。93年紀伊國屋演劇賞、94年読売文学賞、96年芸術祭演劇部門大賞、01年読売演劇大賞優秀演出家賞、紫綬褒章。07年シナリオ作協シナリオ功労賞など。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー、ユニコーン・シアターを経て、93年より07年まで王立演劇アカデミー(RADA)校長。82年ドラマ・マガジン「最優秀青年演劇賞」受賞。日本での演出作品に「ダウト」、劇団昴「ジュリアス・シーザー」「隣で浮気?」他。上海戯劇学院でも演出している。慶應義塾大学、舞台芸術学院を経て、現在劇団文学座演出部に所属。07年から10年まで新国立劇場演劇芸術監督。舞台芸術学院学長。紀伊國屋演劇賞、読売演劇大賞、芸術選奨等受賞。作家・演出家。主な作品に「ベター・ハーフ」「天使は瞳を閉じて」。主な著作に「演技と演出のレッスン」。88年紀伊國屋演劇賞、91年ゴールデンアロー演劇賞、95年岸田國士戯曲賞、09年読売文学賞戯曲・シナリオ賞受賞。「表現」を学んで、人間同士の真のコミュニケイションを福田善之 名誉教授/劇作・演出鵜山仁 特別招聘教授/演出1968年生まれ、熊本県出身。「GO」(第25回日本アカデミー賞作品賞)、「世界の中心で、愛をさけぶ」、「パレード」「リバーズ・エッジ」(ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞)など監督作多数。劇場映画にとどまらず、舞台演出も手掛けている。第18回千田是也賞受賞。行定勲 特別招聘教授/映画監督ニコラス・バーター 名誉教授/演出藍澤幸頼キャクタライゼーション歌唱日本大学大学院芸術学研究科博士前期課程卒、玉川大卒、香港演藝学院卒。劇団四季他出演多数。シャンソン歌手、CD「涙の日づけ」他。川村毅劇作・演出80年より劇作・演出作品を多数発表。岸田國士戯曲賞、鶴屋南北戯曲賞、芸術選奨文部科学大臣賞受賞。他大学にて教授を歴任。大場公之ミュージカル俳優・指導家国立音楽大学声楽科卒業。ロンドン留学後、「レ・ミゼラブル」他多数出演。「I Got Merman」他訳詞、作詞、歌唱指導でも活躍。内田智子ソプラノ歌手東京藝術大学大学院独唱専攻修了。オペラをはじめ、オペレッタ、ミュージカルなど様々な舞台に出演している。畔柳小枝子ジャズダンス・シアターダンス柳昭子JDC所属後、畔柳ジャズダンス主宰。日本女子体育大学・東京女子大学非常勤講師。一般社団法人日本ジャズダンス芸術協会会員。石島奈津子舞台照明(株)東京舞台照明所属。俳優座、前進座、Pカンパニー等の照明デザインを多数担当。井田邦明演出ミラノ市立グラッシー演劇大学及びアバド音楽大学教授。ミラノアルセナーレ劇場主宰。演出作品オルフェオ(ミラノ大聖堂)など。吉川恭子ミュージカル俳優・歌唱指導劇団四季、劇団ステップスを経て、舞台やコーラスで活躍。「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「ピーターパン」「ライオンキング」他多数。勝倉寧子コンテンポラリー・ダンス90~01年H・アール・カオス正規メンバー。代表作「春の祭典」他国内18作品、海外14都市47公演に出演。玉川大学文学部卒。小金丸大和音響監督・脚本家・劇作家本学29期卒業生。卒業後は舞台以外にもTVドラマ脚本家、漫画原作者、音響監督として幅広く活躍中。岩崎廉作曲編曲・音楽監督イベントやテレビCM等への楽曲提供及びミュージカルの音楽監督として活動。他CDプロデュースやディレクターを勤める。近藤淳子タップダンス・ジャズダンス中川三郎総合学園専任講師。タップを中川裕季子に師事。舞台、TV等のダンサーとして活動。インストラクター、振付も手掛けている。江ノ上陽一パントマイムパントマイム作品の作・演出・振付を手がける日本では数少ないクリエイターである。一般社団法人日本パントマイム協会代表理事。呉富美音楽監督・声楽指導15年間に亘る「アニー」「ピーターパン」、「シーラブズミー」「ファンタスティックス」「ゴッドスペル」「ラ・テンペスタ」他多数で活躍中。兼子慎平舞台照明・演出照明舞台照明家/照明士。演劇、ダンス等の舞台の他、ライトアップ等演出照明にも幅広く活動。佐藤こうじ舞台音響家シュガーサウンド代表。主な公演に「命、ギガ長ス」「福島三部作」「内村文化祭」などがある。日本舞台音響家協会所属。佐山陽規ミュージカル・オペラ「レ・ミゼラブル」「ピーターパン」「太平洋序曲」「タイタニック」「森は生きている」等、数々のミュージカル・オペラに出演。鈴木健介舞台美術・舞台技術劇団青年団、アゴラ劇場、六尺堂所属・桜美林大学非常勤講師。07年度文化庁研修員(オランダ)。現在舞台美術を中心に活動。鈴木理絵ミュージカル・ボイトレ・歌唱武蔵野音大ピアノ専攻卒。参加作品多数。その指導力、方法論、分析力には定評があり、多くの役者のボイストレーナとして活躍中。善竹富太郎大蔵流狂言師学習院大学文学部卒。祖父・故善竹圭五郎、父・善竹十郎に師事。5才の時に「靭猿」(うつぼざる)で初舞台。現在は東京を中心に活動中。扇田拓也演出・俳優・ワークショップ指導日本大学芸術学部演劇学科出身。演出家として様々な劇団、プロデュース公演にてフィジカルメソッドを用いて作品を創作。シライケイタ演出家・劇作家・俳優温泉ドラゴン代表。第25回読売演劇大賞、杉村春子賞受賞。セゾン文化財団シニアフェロー。日本演出者協会常務理事。ジェームズ サザーランド演出・俳優NZビクトリア大学演劇ディレクター修士号取得。英国East15Londonにてベッド講師を勤め、国内外でワークショップを開催。瀬戸山美咲劇作・演出ミナモザ主宰。16年『彼らの敵』で読売演劇大賞優秀作品賞、19年『夜、ナク、鳥』『わたし、と戦争』で同・優秀演出家賞を受賞。92年オーストラリアの国際演劇祭で『糸地獄』を上演。オーストラリア先住民の演劇人との共同作業が多い。代表作に『居留地姉妹』『ウィンドミル・ベイビー』演劇企画集団楽天団代表。日本演出者協会事務局長。和田喜夫 特別招聘教授/演出家早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。日本演劇学会副会長。ロンドン大学 SOAS visiting fellow(97年)。『近代演劇の扉をあける』で日本演劇学会河竹賞受賞。単著『久保栄の世界』『菊田一夫の仕事』『川上音二郎と貞奴』全3巻。共著『木下順二の世界』『つかこうへいの世界 消された〈知〉』『宝塚の21世紀』他。井上理惠 特別招聘教授/演劇学・演劇史・戯曲研究[教授陣の紹介(2020年度)]教員紹介「一流」の表現者からのMessageProfile講師陣の紹介[2020年度]20 Toho Gakuen College of Drama and Music

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る