桐朋学園芸術短期大学 GUIDE 2021
41/48

専攻科音楽専攻管弦専修(弦楽器)1年杉山咲耶子さん Sayako Sugiyama 東京都私立晃華学園高等学校 出身「室内楽研究」や「音楽療法演習」など、仲間と音楽をつくり上げていく授業を多く履修しています。これまで学んだ理論が実践となって、今の学びに生きていると感じます。実際に養護施設や老人ホームに出向き演奏する機会が多く、将来は、子どもや楽器に触れたことがない大人の方々へ音楽を伝える仕事に携わりたいと考えるようになりました。「音楽療法」を学び将来の姿が見えてきたStudent’s voice専攻科音楽専攻ピアノ専修1年智葉夏鈴さんKarin Chiba 愛媛県立伊予高等学校 出身自分のピアノ演奏を一番よく分かってくれている荻野先生に、さらに教わりたかったので専攻科に進学しました。専攻科では、ジャズの作曲にもチャレンジするようになり、曲づくりを経て、曲の読み込み方にも変化が出てきました。また、少人数での実技系の授業や、アウトリーチなど演奏する場面が増えたことも上達につながったと思います。作曲にチャレンジ曲の理解が深くなったStudent’s voice専攻科音楽専攻声楽専修2年寺田日向子さんHinako Terada 東京都立小金井北高等学校 出身オペラがやりたいという思いで専攻科へ。オペラ実習では、歌だけではなく演技の勉強もあり、1つの公演をつくることを学べます。何より、プロの歌手である助演の先生方から間近で学べることが魅力です。舞台に立つプロの目線からの指導で、着実に力がついてきたと感じています。今は、オペラ実習試演会への稽古に夢中の毎日です。オペラ歌手を目指して充実した学びの毎日Student’s voice専攻科音楽専攻管弦専修(管楽器)1年大橋すみれさんSumire Ohashi神奈川県私立横浜創英高等学校 出身専攻科は実践的な授業が特長です。「アウトリーチ研究」では、自分たちでプログラムやMCも考えて、演奏会をつくり上げ、さまざまな場で披露します。どうすれば良い演奏会になるのか、皆で真剣に話し合う機会が多く、自分の意見を遠慮せずに言えるようになりました。将来は小さな演奏会を企画し、演奏活動をしていきたいと考えています。アットホームな演奏会で演奏を披露するためにStudent’s voiceToho Gakuen College of Drama and Music 41

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る