桐朋学園芸術短期大学 GUIDE 2022
16/48

感情を抑えて観客に伝えるとはどういうことかを理解舞台裏の34日芸術科演劇専攻ストレートプレイコース2年大山麗希さんRiki Oyama静岡県私立浜松聖星高等学校 出身試演会では、男女間のもつれから殺人事件に発展した実在の事件をモチーフにした、冤罪を主張しながら服役を終えた女性とその周りの人々との群像劇『花の歌』に取り組みました。私の役は、ヘルパーとして我が家にやって来たその女性を戸惑いながら受け止め、自身も家庭内に大きな問題を抱える主婦。登場する人物それぞれに、心の葛藤がありドラマがあります。その心の動きをどのように表現するのか、そしてどのように観客に伝えるのか、お客さんにくみ取ってもらえる芝居の重要性を理解した舞台となりました。行事の流れ訓練と公演を繰り返し、実践力を身につける2年間1年次1年次に実施する演技発表会、2年次に実施する実技公開試験、試演会、そして卒業公演。系統的かつ段階的なカリキュラムで基礎から学べる演劇専攻は、定期的に用意されている実践の場で成り立っています。訓練と公演を繰り返す桐朋の学びはすべてが実践的。個性を伸ばし、豊かな表現力を獲得していきます。演技発表会日々の授業で身につけた演技力、歌唱やダンスの技術を発表する演技発表会。各クラスのチームワークを発揮するために、作品を発表しあい切磋琢磨します。新入生歓迎行事新緑の高尾山ハイキングと小劇場での新入生歓迎会。先輩たちの熱いステージを観ることで、1年後の成長した自分の姿を想像し、目標を明確にしていきます。9月東京演劇大学連盟公演12月演技発表会大掃除3月7月大掃除4月八ヶ岳合宿演劇専攻の伝統のイベント。八ヶ岳高原寮に3泊4日で宿泊し、学生間の親交を深めながら、グループごとの作品発表では集団創作に取り組みます。桐朋祭学生たちの自主企画だけで行われる芸術短大にふさわしい文化祭。ダンスパフォーマンスの発表、音楽専攻とコラボレーションした公演、作・演出から学生が手がける公演など、毎年力作が並びます。海外研修(希望者)世界各地の演劇事情を視察するとともに、演劇教育機関で行われる授業やワークショップにも参加します。現地での訓練を体験することで、世界で通用する舞台表現を学んでいきます。16 Toho Gakuen College of Drama and Music

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る