桐朋学園芸術短期大学 GUIDE 2022
41/48

音楽療法士としてさらに音楽の力を身につけたい約10年前に音楽療法士の資格を取り、より良い演奏をクライアントに聴かせたいと、仕事を続けながら音楽を学び直しています。専攻科では演習が多く、ソロやアンサンブルなどのそれぞれで人前で演奏する機会が増えるため、“人に伝える力”が鍛えられます。今後は音楽療法以外に、仲間とのグループ活動も考えたいです。専攻科で音楽に漬かりながら教員免許も学位取得も本科では主科のフルートに集中して学び、専攻科でさらに技術を磨き、教職課程と学位取得に向けての履修もしました。忙しかったけれど、自信がついて就活の視野も広がりました。卒業後は放課後デイサービスで障がいのある子どもたちのお世話をすることに。生の楽器の音で、彼らに音楽のすばらしさを伝えていきたいです。コンクールに挑戦しプロの演奏家の道へこれまで築いてきた基礎をもとに、歌曲研究やオペラ実習などのより実践的な授業が用意されています。多くの先生から表現方法を学べるので、技術とともに演奏そのものに自信がついてきました。第27回ブルクハルト国際音楽コンクールでは審査員賞をいただきました。今後も多くのコンクールにチャレンジしたいです。ここでしか学べない二十五絃箏を究めたい箏を学びたいと本科に入学。大学ではここでしか学べない二十五絃箏と出会ったことが転機となりました。演奏は難しいのですが、それ以上に弾く楽しみがあります。十三絃、十七絃、二十五絃それぞれの箏を弾きこなせる演奏者となるために、まずは専攻科で学び学士を取得して、さらに高みをめざして大学院への進学を考えています。Student’s voice専攻科音楽専攻ピアノ専修1年伊藤順子さんJunko Ito社会人入試で入学Student’s voice専攻科音楽専攻管弦専修(管楽器)2年坂根美瑛さんMie Sakane島根県立矢上高等学校 出身Student’s voice専攻科音楽専攻声楽専修1年黒子暁和さんAkio Kuroko埼玉県立芸術総合高等学校 出身Student’s voice専攻科音楽専攻日本音楽専修2年有馬美梨さんMinori Arima東京都立狛江高等学校 出身Toho Gakuen College of Drama and Music 41

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る